みなさん、おはようございます!

もう2月ですね!2月といえば…バレンタイン!そう、チョコレート商戦の時期です!

まえだのバレンタインといえば、小学校の頃気になっているあの子に渡そうと学校まで持っていくも、

なかなか渡せなくて結局家で自分で食べてたなぁ~…切ない思い出…

さて、みなさんは今年のバレンタイン、どんなチョコレートとの物語が…?!

そんな中、まえだは気になったニュースが一つ!

なんとあのチョコレート大手が「さすが!今どき!」な遊び心あるバレンタイン戦をしかけていたので、調べてみましたよっ!

その名も、

VR×明治に注目!体験型バレンタインツアー!!

 

明治の体験型バレンタインツアーとは?

皆さんは今年のバレンタインに先駆けて2018年11月、日本に画期的なチョコレートの体験型施設が誕生したのはご存知でしたか?

あ、私はもちろん知らなかったんですが…

あのカカオやチョコレートでおなじみのチョコレート大手の明治が、VRなどを使ったチョコレートの体験型施設「ハローチョコレートby明治」を東京都中央区にオープンさせていたらしいのです。

そこではVRを用いて五感をフル活用してチョコレートの体験や学習ができる体験型バレンタインツアーが開催されているらしい…!

そして、大きくツアーには2つのコースがあります。

VRを使ってチョコレートの奥深い世界を体験できる「ハローチョコレートツアー」と、専門的にチョコレートを学ぶ「ハローチョコレートレッスン」です。

中でも注目なのが、リアルな3次元を体験できるVR(バーチャルリアリティ=仮想現実)を取り入れた「ハローチョコレートツアー」!!

VR×チョコレート!面白いですね…!実に興味深いです…!

一般的な工場見学などでは、窓の外から製造工程の様子を眺めるといったような場合が多いじゃないですか。まえだも校外学習とかで良く行きましたよ。

でも、体験型バレンタインツアーでは、VRゴーグルを装着して、なんと、カカオ豆の産地へ迫力満点なトリップができるそう!

日本にいながら、チョコレートの原料になるカカオ豆を実際に採取しているかのような感覚をリアルに、そして安全に体験できるサービスです。

VRの旅の後は、映像や心地よい音楽の中で、カカオ豆がチョコレートになるまでの製造工程が実演され、チョコレートの食べ比べ、テイスティングをする流れとなります。

見たり聞いたり、食べたり香りを楽しんだりと、チョコレートを五感で満喫しますが、VRでリアルな旅をした後に食べるチョコレートは格別でしょうね~・・・。

想像するだけでもはやおいしいです。

しかもVR体験は、自然に盛り上がれて相手との距離が縮まるし、バレンタインのデート先にもぴったりでは?!

もはや、甘い・・・甘いぞ!その空間!

 

体験型バレンタインツアーの背景とその理由

そもそも体験型バレンタインツアーにおいて、VRを取り入れた背景には、VRでチョコレートの世界を深く知ってもらうことと、VR自体を広く知ってもらうことにあるそう。

食品会社もVRに着眼していて、その普及に力を入れているのってすごいことです。

この体験型サービスは予約1本で気軽に体験できるので、VRに元々興味がある方はもちろん、「VRって何?」って人にも、気軽に体験できそうですね!素晴らしい!

VRは、その場にいながら全く別の場所へ行くことや、現実にはできない体験ができます。

現在、VRは主にエンタテイメント業界や商業施設などで取り入れられていますが、今後、教育・医療・介護など、さまざまな方面の業界から期待されています。

また、VRは専門性をアピールするのにもうってつけのツールです。

明治は、他社にはない画期的な商品づくりも得意としており、たとえば、明治ザ・チョコレートなど厳選したカカオ豆で味にこだわった人気商品もあります。

カカオが描かれただけのシンプルなパッケージデザインが印象的で、インスタ映えがきっかけで大ブームも引き起こしました。

定番商品の約2倍の価格でありながらも売り上げは好調だそうです!

ちなみに私も大好きな商品ですよ↓(アピール)

おしゃれなパッケージなので、バレンタインでも社内のバラマキ義理チョコに良いかもしれませんね!まえだもこれにしよう!w

購買者が注目したのはチョコレートの専門性といえますが、体験型のサービスにおいても企業が専門性をアピールするのにVRが一役買っているというわけです。

 

トレンドのVRと明治の相乗効果

体験型バレンタインツアーは、VRによってチョコレートの奥深い世界への旅を体験できる、魅力的で新しい体験型サービスです。

VRは今もっとも注目されているツールですが、トレンドであるVRと人気の明治がコラボレーションした体験型バレンタインツアーにおいては、双方のサービスや商品がより一般に認知されるという相乗効果が期待できるといえます。

今後、このサービスが認知されていくことで、明治の良いブランドイメージの高まりとともに、今後ますますVRの可能性が広がっていくことでしょう。

 

今年のバレンタインは、そんなITとチョコレートのコラボにも注目ですね★

 

engage

まとめ

SHARE

まえちゃん
TEXT BY まえちゃん

CATEGORIES

RECOMMENDED POSTこの記事もおすすめ!