みなさん、はじめまして。
なつまると申します。

先月からCHEATに入りました。
構築と、ドキュメント制作担当です。当ブログのカムノさんの足を引っ張る担当でもあります。
今日も足を引っ張っています。(すみません)

 

 

本日は「面白い自己紹介を投稿せよ」という無茶な指示がありました。

私の好きな食べ物や趣味を書いたところで皆さん興味ないと思うので、
経験者が語る【女性がシステム開発をするメリット】
をプロフィールも兼ねてご紹介しようと思います。

(面白い自己紹介は、ハードルが高いので無視することにしました)

 

女性がシステム開発をするメリット

この業界の女性の割合は意外と多いのですが、システム開発部に所属する女性はめちゃめちゃ少ないです。
前職で客先常駐を何度か経験しましたが、開発チーム30人で女1人とかありました。

もちろん現場や会社によりますが、少なくないですか??紅一点過ぎませんか??

デザイナーさんや、マネジメント担当、システムの概要をまとめる方はいらっしゃるのですが
ガリガリとプログラム組んでいる女性ってレアらしいですね~

ということで!

\ プログラマーになりたい女子必見 /
経験者が語る!女性がシステム開発するメリットご紹介~!!!

 

 

やったーーー!!!

 

メリット1.身体の負担が少ない

生理痛で座っていたいとき、ヒールで歩くのが辛いとき、屋外で化粧崩れが気になる夏。
涼しいお部屋で、椅子に座ってPCポチポチするだけです。(初っ端から反感買いそう)

CHEATではリモートワークも実施しているので、そもそも出勤しないという手も。
小さなお子様がいらっしゃったり、事情で外出が困難な方には嬉しい制度ですよね!!

 

メリット2.意外とオシャレ

世間では、プログラマーってオタクな人が多いイメージらしいですね。

もちろん私も含めた「アニメやゲームが大好きな人」、凡人には理解できない「サーバールームの音マニア」、ある意味開発者の鏡の「不具合が発生すると興奮する人」など、軽度なオタクから高度な変態の方もいらっしゃいます。

でも、仕事内容はオシャレなファッション・化粧品の通販サイト、ウェディングや外車関係だったりします。

いろんなジャンルがあってオシャレでしょ?
(そのオシャレな内容にあまり興味がない人が多いのも事実・・・)

 

メリット3.モテる

プログラミング女子って、実はモテるんです。

気になる男子「お仕事何してんの?」
PG女子「システムの開発してるよ」
気になる男子「え、めっちゃすごいじゃん。付き合おうよ。」

こんな感じで、すぐ彼氏できます。
会社の男女比が9:1とかだと石原さとみさんの様な扱いされます。

 

 

まじで。

 

メリット4.会話がカッコイイ

「ここの部分、API使いますねー」
「オプショナルで引数もういっこ指定しましょうか」
「すみませーん、デプロイお願いしまーす(コーヒー注文風に)」
とか、カフェで繰り広げるのマジかっこよくないですか?

カタカナや英単語が多い職業=イケてる、ですよね?ね?

 

メリット5.パソコンやシステムに詳しくなる

そのまんま。
だってほぼ毎日触るから。以上。

女性だけのメリットとかもう言ってられない。
だってネタ切れだもの。

み○を

 

メリット6.パソコンの部品をくれる

マウスとかキーボードだと思いましたか?
いえいえ、ハードディスクやメモリ、ハブなどです。
しかも箱なしで「ほい」って。(ちょっと困惑)

この業界あるあるなのか、私の周りだけあるあるなのかは知りません。
しかもメリットかどうかも怪しいです。

 

メリット7.手に職なので、結婚出産で離職しても復活しやすい

私は独身ですが、既婚者の先輩女性から
「30代の主婦でも真剣に面接してくれる」
「娘の保育園送り迎えで、フルタイムは無理という条件も飲んでくれる」
と、未来明るいお話を聞いたことがあります。

IT業界はずっと人手不足なので、経験者は男女関係なく大事にしてくれます。

 

 

すみません、途中ふざけました。
でも最後マジメだったからいいよね。

・・・私が伝えたかったのは、IT業界は女性に優しい世界ということ!
特にシステム開発の部署においては、すっごく重宝される!

 

この記事を読んで少しでも興味を抱いてくださった方、未経験だけどやってみたい!という方は
CHEATに応募してみては。

開発者以外にも、ディレクションをしていただけるWEBプランナーさんなども絶賛募集中です。

 

engage

 

自己紹介だけでなくリクルートのお知らせまでしたので、きっと来月から給料があがることでしょう。

 

さっそく交渉しに行きたいと思いますので、この辺で失礼します。

さようなら。

まとめ

SHARE

なつまる
TEXT BY なつまる

CATEGORIES

RECOMMENDED POSTこの記事もおすすめ!