みなさん、こんにちは。
MEGIDO(メギド)です。

皆さんはYouTubeで動画視聴したりしているでしょうか?
メギドはユーチューバーの動画などをみることが多いです。

最近とあるユーチューバーさんの動画をみて
「YouTubeで成功するには企画も大事だけど編集もかなり大事だな」と感じました。

その動画で特に面白い動画じゃない素材が
人気ユーチューバーの編集でそれなりに見ることに耐える動画になっていたからです。

今回はその動画を元に「面白くない動画を面白くする方法」を考えてみたいと思います。
これも見ればこれからYouTubeを始める人もすぐに登録者が増えるかも?(笑)

 

「参考にした動画」

冒頭で話していた動画は下記になります。

【神回】大物YouTuber達に編集してもらったきょんくまの動画がやばすぎたww

上記の動画は「きょんくま」さんという2人組ユーチューバーの動画になります。

30秒程度の動画素材を人気ユーチューバー9名にそれぞれ編集してもらうと
どうなるのかというような内容です。

編集する人が変わるとここまで完成動画に違いが出るんだと思える動画です。
本当に同じ動画を編集したのかと思うくらい内容が違うものもあります(笑)

 

YouTube動画を面白くする編集①「視聴者が共感しやすいツッコミテロップを入れる」

 

「ツッコミテロップ」を入れることが動画を面白くする基本だと思います。
参考動画にはあんまり「ツッコミテロップ」が使われていないんですが、、、(笑)

「ツッコミテロップ」はテレビから生まれたものなので
誰もが1度はみたことあるはず。

面白いと感じるユーチューバーの動画はこのツッコミテロップの使い方が上手いと思います。
言葉のチョイスであったり、テロップが入るタイミングだったり、、、

人気ユーチューバーになるにはこのツッコミテロップをマスターしないといけないようです。
バラティー番組や色んなユーチューバーの動画を見ることで鍛えてると某ユーチューバーが話していたようないなかったような。

最近、芸能人がYouTubeに参入することが多いですけど、
面白くないって言われている方は「ツッコミテロップ」が
編集であんまりないイメージが、、、

それくらい「ツッコミテロップ」が重要だというころなんでしょう。

 

YouTube動画を面白くする編集②「発想を変えて動画編集する」

「動画素材がどうしようもなく面白くない。。。」
そんな場合は編集で元々の動画の意図とは違う内容に
編集することで面白い動画になるみたい。

最初に紹介した動画ではほとんどのユーチューバーの方が
この方法を使って動画を面白くしていた感じです。

この部分は本当に個性がでるところですね。
紹介した動画を見て頂ければわかるのですが
中々考えつかない発想で動画を編集しています。

個人的に普通の人でも思いつきそうだと感じたの
30秒の動画素材で映画の予告PVを作成している編集です。

30秒の動画でありそうなものから発想すれば
こうやって編集できそうだなと思いました。

ここで紹介した方法は「どうしようもない動画を少しでもマシにする方法」
近いと思うので出来れば使わない方が良いんだなぁ感じる(笑)

 

まとめ

今回は「YouTubeの動画が面白くなる編集方法」を考えてみました。
自分が面白いと思うものを何故か考えてみるのはいい勉強になるなぁと思います。

今回はけっこうさらっとしか思考できていないので、
また別の機会にガッツリ考えてみたい。

ちなみに完全な余談ですが、
YouTubeの動画を見るときは基本2倍速でみる人間です。

それでは今回はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

まとめ

SHARE

アバター
TEXT BY MEGIDO

CATEGORIES

RECOMMENDED POSTこの記事もおすすめ!