こんにちは!

神戸のWEB・システム制作会社CHEATでWEBディレクターをしております、まえちゃんです!

今日はCHEATの新しいサービスのご紹介をさせて頂きます!!

LINEリッチメニュー

ってみなさんご存知でしょうか。

LINE公式アカウントの機能の一つ「リッチメニュー」は、トーク画面の下部に大きく表示されるメニューです。画面を大きく占有するためユーザーの注意を引きやすいほか、クリエイティブとともにリンクを設定することで予約ページやECサイトなどにユーザーを誘導することができます。

———————————————————————————————————–

例えば・・・LINEの公式サイトで紹介されている企業の画像を拝借してご説明しますね^^

リッチメニューとは以下のように、企業アカウントをユーザーがLINE友達に追加した際にLINE画面下部に出てくるサービスメニューのことを言います。

※ジンズ様

受付をアプリで済まして、あと何分で自分の番か等が簡単にLINE画面のリッチメニューから確認が出来たり、LINE画面から近くの店舗をすぐに探すことが出来ます。

 

※LINEクーポン

こちらではクーポンを一枚絵で表現し、LINEですぐにクーポンを配布することが可能になります。

 

どちらもカフェ等の飲食店や、アパレル販売のお店、その他社内情報共有用に作成することも可能な為、配送業等、オールマイティな企業でご利用頂けます!

例えば、ブライダルの打合せのお客様がこのリッチメニューを使うことで、簡単に次の打合せ予約が出来たり、当日のスケジュールが確認できたら、とっても便利じゃないですか??

ホテルや宿泊施設からクーポンが送られてきたり、簡単に宿泊予約が出来たり、Q&Aが見れたら…

一般ユーザー向けだけでなく、BtoBの企業様のクライアントとのコミュニケーションツールとしても役立てられますね^^

配送の顧客様にリッチメニューから簡単に配送予約をしてもらえたり、土木や建設の工事状況の進捗が簡単に共有できたり…

 

ホームページを持っていてもなかなかアクセス数が上がらないと、新しい集客UPには繋げることが出来にくいですよね。。

それをLINEの公式アカウントを使って、日々のユーザーへの配信の中でサイトへの導線を作ったり、LINEによって独自のサービスをユーザーへ配信・提供することが出来るのです。

サイトを確認していなくても、日々の配信でお得な情報がもらえたり、サイトにいかなくてもLINEでそのまま便利なコンテンツが利用出来たら…??

 

大多数のユーザーが毎日利用していて、簡単にアクセスができ、情報配信のアクションを起こすことで目を向けてもらえる媒体がLINEの公式アカウントです。

是非そこから新しい導線を作って、集客UP・業務効率化を狙っていきましょう!

 

———————————————————————————————————–

CHEATではこのLINEのリッチメニューの制作代行サービスを開始しております!!

今なら、IT補助金/小規模事業者持続化補助金を利用して費用の3/4の補助も可能です!

まずはご相談・お問い合わせのみでも全然OK!!

ちょっと相談…のお気軽な気持ちで、是非ご連絡下さいませ^^

 

 

まとめ

RECOMMENDED POSTこの記事もおすすめ!