はじめに

こんにちは、イチゴイチエです。
私はコンピュータ・ガジェット好きで、よくガジェット系の YouTube動画や Podcast を購読しています。
しかしそこで感じるのは、自分はアーリーアダプターではないとつくづく思います。

YouTuber や Podcast配信者の方は、新しい情報を発信するために新機種をすぐに購入されるのはわかりますが
それを見てすぐに新商品を購入する人はすごいなと思っています。

Apple Watch についても同じで、初代 Apple Watch 登場からずっと見ていますが
本当に便利かなとか、すぐに使わなくなるかなと考えているうちに今に至っています。

しかし最近になって運動不足を感じるシーンが多く、いよいよ健康管理をやりたいという名目で
改めてApple Watch を使ってみようと思いました。

しかし思い立ったのが6月。3か月後ぐらいには恒例の Apple Watchの新製品が出る可能性があるのに、
このタイミングで現状の機種を買うのもなぁ・・。
あとは2サイズどちらが良いか分からない。大きい方が見やすそうだけど、腕に合わないかも・・。

ということでしばらくお試しで使ってみようと思い、Apple Watch がレンタルができるところを探してみました。
そんな中気になったのが KARITOKE というサービスです。

KARITOKEとは

KARITOKEは腕時計のサブスクサービスです。料金は月 4千円台から3万円台までさまざま。
定額で腕時計をレンタルでき、交換も可能です。
多分 Apple Watch は異色かなと思いました。高級腕時計をメインに推しています。

以前は高級腕時計に興味があり、何本か買ったことがありますが、スマホを使い始めてから
腕時計自体をしなくなり、さっぱり興味が無くなってしまいました。
しかし Apple Watch だけはどうしても試してみたいということで、申し込みをしてみました。

KARITOKEの申し込み

Apple Watch だけでなく、各プランでサブスクできる腕時計の種類と在庫状況は、オンラインで確認ができます。
今回は standard plan 7,480円/月(税込) を申し込み、Apple Watch Series 5 40mm を選択しました。

申し込みに際しては各種本人確認書類の他、審査関係の資料の提出が必要で、更に電話での本人確認です。
これは気軽とは言えませんね。

電話確認ののち、数日で届いた商品を見て驚きました。


ちゃんとデザインされた専用の外箱、付属金と取説、返信用の送り状と案内、アルコール消毒などが同梱されています。
そして時計本体は、黒い箱の中にさらに茶色の箱があり、それを開けると・・

Apple Watchさん登場!オリジナルの梱包より高級な感じでお目見えです。
ハイクラスのホテルに宿泊したときのような感覚(?)で、久しぶりに気分が上がりました。

Apple Watchの使用感

レンタル品で思いがけなく開封の儀で楽しさを感じた後は、早速セットアップを行います。

まずは 母艦となる iPhone の iOSのバージョンアップを放置していたので、最初に iOSのバージョンアップ、
次にアプリのインストール、そしてApple Watch のバージョンアップ、ようやくペアリング設定へ。
セットアップには割と時間が掛かりました。

ラバー製のバンドはチープな感じはありますが、装着感はおおむね良好。
アルミボディとバンドのデザイン的なマッチングも悪くありません。

40mmケースは私の腕にピッタリでした。
小さい画面なので文字が読めるか心配でしたが、私には問題なく読めました。

早速いろいろな機能を試してみます。気に入った機能から順にあげていきます。

アラーム・タイマー

Apple Watchアプリからのタイマー設定は、5分、10分などあらかじめプリセットが用意してあり
ボタンを押すだけですぐに設定できて便利です。
Siri でアラーム・タイマーをセットするのもとてもスムーズです。
アラーム・タイマーは iPhone と Apple Watch どちらで設定しても Apple Watch で通知してくれます。
これはとても便利。

Podcast・ミュージック

Podcast やミュージックの操作を行ってみます。
まさにリモコン替わりに使えてスキップやボリューム変更が便利です!
曲や番組の選択は簡易的にはありますが、私は使わないかな?これは iPhone で行います。

通知

メール・LINE・Slackの通知は、通知のみに徹していますがとても良いです。
通知に気づかないということがなくなります。

最も効果があったのが、電話の着信に気づかない問題が解消!
時々電話が掛かってきますが、今まで着信に気づいた試しがないです・・。

呼吸

呼吸アプリは時々深呼吸を促してくれるのでとてもありがたいです。

ワークアウト

趣味のウォーキングを行う前、ワークアウトを設定します。
3・2・1とカウントダウンしてくれるのが、とても気分が上がります。

その他

心拍数

心拍数の計測・心電図の計測はとても参考になります。

時計

普通に便利です!今のところシンプルな文字盤を採用しています。
常時点灯しているので、腕時計としての使用はまったく違和感がありません。
画面の隅にコンプリケーションと呼ばれるアイコンを配置でき、
好みの機能を選んで登録できるようになっています。

睡眠トラッキング

これは使ってません!寝るときは腕から外して充電しています。

Google Mapの道案内

これは期待していたような便利さはありませんでした。残念。

 

評価

Apple Watch

iPhoneのリモコンであり、相棒であり、コーチのようでもあります。
Apple Watch でできることは iPhone でできるので、最初は必要なのかなと思いましたが
一度使うと便利で手放せなくなります。

心配していた操作性ですが、非常によく考えられた操作性と、いい感じでの割り切りがあって便利に使えています。

今回使用したモデルはアルミボディで、若干のチープ感はあるが、いうほど悪くないです。
高級なバンドと組み合わせると違和感が出てくるかもしれません。この辺はバランスですね。

ただ Ion-Xと呼ばれる強化ガラスは到着時から若干の傷がついていました。
これは新品で買ってしまうと分からないことなので参考になりました。
自分で買う場合は、Ion-Xの場合は保護フィルムを張るか、より上位機種のサファイアガラス搭載モデルを買おうと思いました。

KARITOKE

腕時計をサブスクできるというのはとても良いですが、
Apple Watch の場合、KARITOKE でこのまま3年間使うと総額 27万円にもなるので高すぎるような気がします。
2~3か月使ってみて、自分に合いそうであれば購入したほうが良いと思います。

まとめ

もうしばらく Apple Watch を使ってみて、継続して使っているようなら
今年登場する新型 Apple Watch を購入してみてもいいかなと思っています!

まとめ

RECOMMENDED POSTこの記事もおすすめ!