こんにちは、イチゴイチエです。朝起きた時にブラインドを開けて、部屋が明るくなっていくのが毎日の楽しみです。
さて今年の PHPカンファレンス2021 が最高に良かったので、それをテーマにブログを書こうと思ってましたが、それを上回るネタを持ってきました。Apple Watch ネタの第2弾です。

これまでの Apple Watch体験

前回のブログでは、腕時計のサブスクサービス KARITOKE で Apple Watch をレンタルしました。
実際に Apple Watch を購入する前に、自分にあったモデルを選定しておこうというのが目的の1つでした。

前回の記事に書いたのは 40mm ケースの Apple Watch をレンタルした話でしたが、その後 44mm ケースのものもレンタルしてみました。

以前お店で Apple Watch を見た時、自分の手や腕のサイズには 44mm は大きすぎるかな、という印象でした。
実際に 44mm を腕にはめてみると、やはりアンバランス。
しかもスポーツバンドでは、一番手前の穴に差し込んでも大きすぎて全くフィットしませんでした。
44mm にするにはスポーツバンド以外のものを選ばないといけないですね。

一方、40mm は自分の視力の関係で文字の可読性がどうかなと心配していましたが、幸い全く問題ありませんでした。更に、いつでも文字サイズを変更できるので安心です。

Apple Watch といえばバンドの種類の豊富さが魅力です。アルミニウムケースは少々チープな印象があったので、高級感のあるバンドは似合わないと思いました。アルミニウムケースとスポーツバンドの標準的なセットはとてもバランスが良いです。

まだ使ったことは無いのですが、スポーツループは細かいサイズ調整ができてよいのですが、見た目的にあまり好みではない気がします。ソロループ系は自分の腕にどの程度フィットするのかわからないので、一度店頭で試着したいなと思います。

Apple Watch 7 の発表から購入まで

毎年アップデートされる Apple Watch ですが、今年はボディがスクエアっぽくなるという偽リーク情報が出回るという用意周到ぶりでした。
その後 2021/9/15 の Apple Event にて Apple Watch 7 が発表されました!

Apple Watch 6と比較しての特長は

  • ケースサイズが1mm大きくなった
  • ディスプレイの面積が20%広くなった
  • 充電時間が短縮された
  • 付属の充電ケーブルが USB-Cに
  • 新色展開
  • 全面クリスタルを2倍に厚くして強度をアップ

といったもので、特段目立った新機能がない印象を持ちましたが、ディスプレイサイズが大きくなり、しかも背面に回り込むような形で面積を拡大しているのがとても素敵ですね。
USB-C化は apple 社内、そしてEUからの圧力の外的要因があるのか、順次 USB-C に移行していっていますね。最後の本丸は iPhone の USB-C化でしょうか。

今回の Apple Events で発表された iPhone・iPad はその後すぐに発売になりましたが、Apple Watch だけは発売日未定のまま保留となっていました。
その後事前リーク情報を経て、10月8日(金) 日本時間 21時から発売ということが正式アナウンスされました。

発売までの数日間はややソワソワした気分になりましたね。ケースはアルミニウムの新色のスターライトがいいな。モノトーン系が好きなのでバンドは黒系で。
セルラーモデルもいいですが最初はGPSモデルから導入しよう、などなど具体的に購入するモデルを決定しておきました。

しかし Apple Watch のストアサイトがカミングスーンとなったままで、事前にカートに入れておくということができませんでした。
これはスムーズな購入ができないなぁと思いながら当日を迎えました。

発売日当日のソワソワをうまく沈めてくれたのが、以前から Podcast でお世話になっている Gadgetouch (ガジェタッチ) さんの Youtube Live でした。
ライブ配信で一緒に Apple Watch を購入しようというすごいイベントです!
Gadgetouch のリンクマン氏弓月ひろみさん、Engadget Japan 編集長の矢崎 飛鳥氏が良い感じで商品の特徴や購入の手引きを解説してくれつつ、チャットではリスナーによりワチャワチャ楽しくやっています。

そんなこんなで無事にお目当てのものを注文完了! 初日は相変わらずの争奪戦ですね。
ストアで受け取りたかったですが今回は配送を選択。お届け日は10月末ぐらいとなったので、到着まで少し待たないといけませんね!
しかし Gadgetouchさんのおかげで楽しく購入できました。これはなかなか良い体験でした。ありがとうございます!

まとめ

というわけで Apple Watch 7 を購入したというお話でした。次回は実際の使用感をレビューできるかな? 乞うご期待ください。
CHEAT ではガジェットが好きでたまらないエンジニアと一緒にお仕事をしたいと思います。あなたとご縁があることを楽しみにしています。

まとめ

RECOMMENDED POSTこの記事もおすすめ!