どうも、カムノです。

カムノスペシャルウィーク5日目!

昨日宣言した通り「Skype for HoloLens」と「Skype for Windows」の通話についてやっていきます。

どうぞよろしくおねがいします。

それでは、「2018/10/14時点の最新情報」をお届けします!

「Skype for HoloLens」ってなにができるの?

Skypeのビデオ通話のように「HoloLensで見えている映像」を共有しながら話せるんですが、なんとその「HoloLensで見えている世界※」参加者が手書きでお絵描き&メモ書きしたり、写真や画像を置いたりできちゃいます!

※もはやホロレンズで見えているのは映像というより世界なのです。。

Microsoft公式の紹介ページ「Skype でつながるホログラフィック コミュニケーション | HoloLens」には未来感ハンパない動画がありますので、ぜひご覧ください。

百聞は一見に如かず!さっそくSkypeしてみよー!

「Microsoft Store」を開いて~♪

「Skype」を検索してインストール~♪

ぱぱっと起動~♪

permission(権限)をいろいろYes(許可)~♪

キタキター♪「beta(ベータ版)」ね!了解了解♪

(*´-ω・)ン?

ファッ!?

ちょっと何言ってるか分かんない

詳しく知りたきゃ「aka.ms/skypeholofaq」に来いだって・・・?

「Skype for HoloLens annotations retirement」ですって?

↓超絶テキトー意訳

「Skypeやーんぴ☆みんなMicrosoft Dynamics Remote Assistつかってくれよなベイベー☆」

 

・・・

 

(;0w0)<オンドゥルルラギッタンディスカー!!

 (本当に裏切ったんですか!

(出典:仮面ライダーブレイド 剣崎一真)

 

というわけで、「Skype for HoloLens」についてぜんぜん情報ないなーと思ったら・・・

Microsoftさんからも見捨てられて

Microsoft Dynamics Remote Assistのほうに栄転なさっていたようですね!

 

でもー、まだSkypeあきらめきれないんですけどぉー!

公式サイトの動画を見てめーっちゃwktkしてたんですけどぉー!!

 

てなわけで明日は「Skype for HoloLens」は本当に終わってしまったのか?「Microsoft Dynamics Remote Assist」とは何者なのか?について記事にしたいと思います。

 

本日はこれにて!

まとめ

RECOMMENDED POSTこの記事もおすすめ!